日常生活のマナー

友達からの誘いのうまい断り方!コロナ自粛しない人への対応方法

友達 誘い 断り方 コロナ

最近またコロナ感染者が増えてきて心配の毎日ですね…

自分や家族のためにも、今は外出を控えようと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時に「友達からランチに誘われた…」断りたいけど、今後の付き合いを考えるとなかなか断ることが出来ない。

それにコロナを理由に断ると友達の感染対策への意識の低さを非難していることにもなってしまいそう、という心配があったりしませんか?

そこで今回は「コロナ自粛しない友達からの誘いのうまい断り方」をご紹介したいと思います!




コロナ自粛しない友達から誘われたときの5つの断り方

コロナ禍で友達に誘われたときの主な断り方として

  1. 体調不良
  2. 家族に身体が弱い人がいる/祖父母と同居している
  3. 家族に反対された
  4. 最近忙しい
  5. 金欠

が挙げられます。

では、この5つの断り方についてそれぞれ説明します!

体調不良

この断り方は王道かつコロナ禍ではとても有力な断り文句です。

今風邪気味で…

と伝えればきっと一発で納得してもらえます。

もし体調が悪い人と遊んでその人がコロナにかかってしまったら大変ですし、一緒にいた自分もPCR検査を受けなければならなくなってしまいます。

しかしこの断り方は「じゃあ体調がよくなったら遊ぼう」と言われてしまう可能性がなきにしもあらずなので、その点には注意が必要です。

家族に身体が弱い人がいる/祖父母と同居している

一人暮らしの方は使いにくい断り文句ですが、ご家族、特に高齢者と同居している方にはこの断り方はとてもおすすめです。

見出しにある通り、ご家族の誰かを少し身体が弱い設定にしてしまうのも手です。

ぜひ遊びたいんだけど、万が一私からおじいちゃんにコロナをうつしてしまうといけないから

こう言われて納得しない人はなかなかいないのではないでしょうか?

私自身もこれを理由にアルバイトを長期で休ませていただいていました。

家族に反対された

家族に責任転嫁してしまおうというパターンです。

こちらも一見一人暮らしの方は使いにくい断り方のようですが、

この間親と電話していた時に外出を控えるようくぎを刺された

などのように活用することができます。

「私はとてもあなたに会いたいけど、家族に外出を控えるよう言われてしまって…」と言えば自分の印象を下げる心配はありませんね。

また、「職場に言われている」というのも有効です。働いている方にはこの断り方がベストかもしれません

主婦で自分は外で働いていないという方も、「夫の会社でそう決まっている」と言うことができます。

最近忙しい

こちらはコロナ関係なく使える方法です。

仕事が立て込んでいる、資格取得のため勉強をしているなど、理由は様々なことが考えられます。

今は頑張りたいから遊びに行く余裕がない

と伝えることで相手に納得してもらうことができると思います。

金欠

今ちょっとお金に余裕がなくて…

というのも断り方としてはよくあるパターンではないでしょうか?

ただ断る理由として使いやすい反面、「じゃあ今度はいつ会える?」となってしまう可能性もあるのでコロナが理由で外出したくない場合には注意が必要です。

コロナ自粛しない友達からの誘い方の断り方ポイント

コロナ禍におけるお誘いの断り方最大のポイントは「行かない」ではなく「行けない」と伝えることです!

「あなたに会いたい気持ちはすごくある」「本当は行きたい」と伝えることで相手を不快にさせることを避けることができます。

さらに「遊べないのつらいよね」と共感しあうことで相手との仲を深めることも出来るかもしれません!

また、「誘ってくれてありがとう」「コロナが収まったら絶対遊ぼうね!」などメッセージを付け加えることでお互い気持ちよくやり取りを終えることが出来ます。




コロナ自粛しない友達からの誘いのNGな断り方

反対におすすめできない断り方も紹介しますね。

返事を先延ばしにする

行きたくないという気持ちが固まっている場合、すぐに返事することが重要です

返事が遅かったのに体調不良を理由に断ったら「仮病かな?」と相手が思ってしまうかもしれませんよね。

返事を遅らせれば遅らせるほど、使える断り文句が少なくなってしまいます。反対に、すぐに返事をすることで信ぴょう性を増すことが出来ます。

相手を批判する

誘ってくれた相手に対して「あなたも外出を控えたほうがいいよ」など、相手が批判されたと感じるようなことは言わないようにしましょう。

たとえ心配から出る言葉だとしても、余計な論争に発展してしまう可能性があることは言わないほうが無難です。

「お互い健康には気をつけようね」くらいにとどめておいたほうがいいかもしれません。




コロナ自粛しない友達の誘いの断り方まとめ

いかがでしたか?

これまでのお誘いの断り方をまとめると

  • 「行かない」ではなく「行けない」理由を伝える!
  • 断りの返事は先延ばしにしない!
  • 「誘ってくれてありがとう」と一言添える!
  • 相手を批判しない!

これらのことを心がけることで、きっとあなたもあまりストレスを感じることなくお誘いを断ることが出来ると思いますよ♪

だめ
LINEでの誘いの上手な断り方!簡単で友達を不快にさせない例文あり皆さん経験したことがあるのではないでしょうか? 断りたい!!でも、断れない!!!そもそも断り方がわからない…コミュニケーションの大切さ...