映画

ホムンクルスが映画化!キャスト一覧と原作あらすじ!主演は綾野剛

ホムンクルス 映画化 キャスト

カルト漫画ホムンクルスがついに映画化されます!

ホムンクルスは2003年から2011年にビッグコミックスピリッツにて連載され、単行本の累計発行部数は400万部を超えたカルト的人気を誇る漫画です。

そんなホムンクルスが2021年4月2日、日本劇場公開となります。

既にNetflixで全世界配信が決定していて、今回の劇場版は先行で撮影された別素材の映像で、日本のみで公開されます。

主演に綾野剛を迎え、監督は日本ホラー映画界の重鎮、清水崇です。清水監督は代表作に呪怨、富江などがあります。

原作は山本英夫で、代表作に有害図書にも認定された衝撃的な作品、殺し屋1があります。

山本英夫の描く漫画の世界は、おぞましい程に人間の表と裏を表現し、常にセンセーショナルな内容に溢れています。

殺し屋1が映画化された時も、一体どういう映像でこの世界観を表現するのだろうと、期待と少しの怖さを持って劇場に足を運んだ事を思い出します。

今回のホムンクルスも観る者の既成概念を軽く超えていく、そんな映画になっているのではないかと、期待度が高まります。

ここでは、気になるキャストの情報、あらすじを解説して行きたいと思います。




映画ホムンクルスのキャスト一覧!主演は綾野剛

 

名越 進(主人公) 綾野 剛さん

独特の存在感を放つ俳優、綾野剛さんがこの物語の主人公を演じます。心に深い闇を持ち、本当の自分を探すこの名越という男の人生を、深く、強く、演じてくれると思います。

伊藤 学(医学生) 成田 凌さん

とにかくトリッキーで不可解な存在のミステリアスな医学生役です。何を考えているか分からない、掴みどころのない人物を成田さんがどれだけ気味悪く演じてくれるのか楽しみです!

謎の女(ななみ) 岸井 ゆきのさん

名越にとって特別な存在の女性で、当初は得体が知れないまさに謎の女です。ですが、この物語の核となる女性です。とても演じるのが大変そうな役ですが、キュートな岸井さんがどの様に演じてくれるのでしょうか!

女子高生ゆかり 石井 杏奈さん

名越と深く関わっていく女子高生役です。全てを親に管理されていて、本当の自分を見失い、自傷行為を繰り返すというディープな役どころです。石井さんはE-girlsのメンバーでもあり、最近は女優としても活躍されています。

ヤクザの親分 内野 聖陽さん

演技派の内野さんが、過去にトラウマを抱えたヤクザの組長を演じます。男くさく、精悍な内野さんが魅せる弱さ。。どんなアプローチでこの男を演じてくれるのか期待が高まります!




映画ホムンクルス原作あらすじ!ネタバレあり!

以下ネタバレを含みますので、閲覧注意!

主人公名越は、元エリート外資系銀行マンでしたが、何もかもをなくし、唯一の持ち物である車をねぐらとするホームレスです。

ある日、名越の前に金髪の青年が現れ、名越にある提案を持ちかけます。

青年は医学生で伊藤と名乗り、ある実験の為の被験者を探していると言います。ある実験とは、頭蓋骨に穴を開けて、脳との間に隙間を作るトレパネーションというものでした。

トレパネーションを施すことで、人間の眠っている筈の第六感、シックスセンスが目覚めるかどうかを試したいと言うのです。

得体のしれないこの伊藤の申し出を当然、名越は断ります。しかし、大切な住居である車がレッカーされたことで、金が必要となり、伊藤の提示した報酬の70万円に目がくらみ、名越はこの奇妙な申し出を受けることにしました。

伊藤の手術が始まり、名越は頭蓋骨に穴を開けられます。術後、名越は普段とまるで変わりはなく、伊藤も実験は失敗だったかと思った時…ふいに右目を手でこすった名越が左目だけで世界を見てみると…

映画ホムンクルス原作あらすじ!ネタバレあり!

そこには、往来を行きかう人々が、ありもしない姿に見えていたのです。太った男はぺらぺらの紙の様に、少年が老人に、携帯で話しをしている人が木の様に見えたり、目を疑う現実が広がっていました。

伊藤は眠れる力を引き出せたのだと、実験の成功を喜びます。名越の場合、どうやら左目で見た人の心の闇や傷、トラウマが具現化し、異形の怪物ホムンクルスとなって現れると伊藤は分析しました。

以降、名越は人々のホムンクルスと対峙していくようになります。傷が消えれば、浄化されれば、ホムンクルスは消え、人間の形に戻ります。

名越とぶつかった事で出会ったヤクザの親分は、小指を傷つける少年のロボットが見えます。幼いころ、友人の小指を切り落としてしまったトラウマを持つ組長は、名越と向き合うことで、心が救われます。

全身が砂に見える女子高生ゆかりは、教育熱心な両親の為に自分を殺して生きていて、型通りの振る舞いしかできない生活を送っていました。切迫した心は、足首へのリストカットという形で何とか均衡を保っていました。

この足首の傷に名越が噛みついて、彼女は人間の形を取り戻します。

伊藤もまた、名越には伊藤が水に見え、また、水槽の中の魚に見えます。これは伊藤と父親との関わりによって生まれた心の傷、トラウマであり、名越が解放します。

と、ここまでですと、名越が人々を救うヒーロー感もあるのですが、これだけで終わりません。後半は名越がどんどんサイコパスになっていきます。

名越は、解放したホムンクルスが自分の体に移っている事を知ります。砂の女子高生、ロボットヤクザ..元々記憶をなくしている名越はどんどん自分が何者なのかが分からなくなっていきます。人々のトラウマを解放する事で、自分自身の最大のトラウマと向き合う事になります。

自分は一体、何者なのか?

そんな中出会った謎の女ななみは、美人ですが名越にはなぜかいつも違う女の人の顔に見えます。顔が定まらずコロコロと変わっていく、これはななみが何度も整形を繰り返していて、偽りの自分という劣等感を持っていたからです。

また、ななみは虚言癖も持っていました。名越も虚言癖があり、ホームレス仲間と馴染めずにいました。共通点として、実は名越も顔を整形していて、整形前の顔に関する記憶がありません。

名越はこのななみを整形前に恋人であったななこという女性なのではないかと思い始めます。ななこは顔を変える前の自分を愛してくれた女性でした。

二人は共通点の多さから惹かれ合い、名越は自分を取り戻す為に、自分が何者か知る為に、ななみに自分のホムンクルスを見てほしいと思うようになり、トレパネーションを勧めます。

名越は自分の手でななみにトレパネーションを施しました。ななみにもホムンクルスが見えるようになります。二人が交わった時、名越はななみの顔が自分の顔に見えて、初めて自分を実感できるようになりますが、トレパネーションの影響でななみは亡くなってしまいます。

追い込まれた名越は自分で何度もトレパネーションをし、やがて全ての人の顔が自分の顔に見えるようになります。

そして、伊藤の頭にもトレパネーションをしようとしたところに警察がやってきて、ラストとなります。ななみを殺害したことで、すでに追われていました。

気持ちの悪い終わり方ではなく、むしろ爽快感もあるラストでした。葛藤の末、突然幕が引かれる、そんな感じです。




ホムンクルスが実写映画化でSNSの反応は?

原作のファンの方が多くいらっしゃるので、ツイッターなどでも徐々に盛り上がりをみせてきています。

やはり、名越役を綾野剛さんが演じるところに期待度がかなり高いようです。漫画の実写化にはシビアな方も多くいらっしゃると思いますが、綾野さんが演じるならば!という声が多く見受けられます。

 

 

12月11日に主演以外の追加キャストが発表になったばかりですので、まだまだこれから成田さんや岸井さん、石井さんファンの方も注目度が高くなっていくのではないかと思います。

個人的には伊藤役が成田さんというのが意外で驚きました。伊藤は何と言っても気味が悪いので、成田さんの演じてきた役どころとは全然違う、というところで新たな魅力が発見できそうですね。

 

先行公開された特報映像でも成田さんの髪型、かっこよかったです!




映画ホムンクルスあらすじまとめ

人は誰しも心に傷を持ち、無傷で生き来た人はいないでしょう。

過去は過去としてその先を生きる自分の肩に、幾重にも降り積もり、過去を消すことはできず、後悔や懺悔、失望の記憶は自分と肩を並べて歩くくものであるからこそ、ありのままの自分とはなんだろう?

人はそう自問せずにはいられない生き物です。

本当の自分がどんなものなのか、答えるのは難しい事です。

名越が出会う様々な傷の形、ホムンクルスはきっとどんな人にもあるもので、浄化される希望を持たずにはいられないものの形だと思います。

きっと、この実写版ホムンクルスを見終わったあと、今この瞬間も私たちは生きて、自分を探す旅をしている途中なのだと実感することができるのではないでしょうか。

公開は2021年4月2日です!ぜひ劇場でご覧になってみてくださいね!