日常生活のマナー

LINEでの誘いの上手な断り方!簡単で友達を不快にさせない例文あり

だめ

皆さん経験したことがあるのではないでしょうか?

断りたい!!でも、断れない!!!そもそも断り方がわからない…コミュニケーションの大切さを知っているからこそ、悩んでしまう…上手な断り方!

断ってしまうことで嫌われてしまうんじゃないか?不快にさせてしまうんじゃないか?

この悩みってものすごくあるあるなんですよ!!

そこで、今回は「友達からの誘いの上手な断り方」をご紹介します♪




LINEで上手に誘いを断るポイント

ごめん

まず初めに、日本人は特に「ノー」に過剰に反応してしまうんです!!

義務教育の中で、集団生活がとても大切だと学んだからこそ、嫌われてしまうことを恐れてしまって断れない…

また、「いい人でいたい」から断れない…

これって決して悪いことではないんです!むしろ当たり前に思ってていいことなんです!でも、断れない原因になっていることに変わりはありません!!

そこで考え方を少し改めてみませんか?

「断る」=嫌われることではありません!!「ノー」って言ったっていいんです♪

「イエス」が正しいことだなんて基準はどこにもないんですから、素直に「ノー」と伝えましょう!!むしろ、いやいやで「イエス」と答えてしまうほうが失礼になります!!




LINEで友達からの誘いを上手に断る5つの例文

許して

体調不良

ごめんね…今少し熱があるんだ…

これは学校を休みたいときなんかに使ったりもしましたよね♪

もちろんお友達にも有効です!!少し心配させてしまうかもしれませんが、問題ありません♪

先約がある

ごめん、その日先約があるんだ!また誘って~

もちろん、先約がなかったとしても相手に気づかれる…なんてことはありません。

一番定番の断り文句かもしれませんね♪

資格取得・勉強

今勉強頑張ってるんだ!!ごめんね!落ち着いたらまた誘ってね!

自分が今とても大事な時期なんだと伝えましょう!!

相手も必ずくみ取ってくれるはずです♪

仕事を理由に断る

その日仕事が入ってて…また遊ぼうね

バイトや仕事を理由に断ることで、相手を傷つけることなく断れます!!

ただ、同じ会社、バイト先の方には使えないですね…

お財布がピンチ…

今月財布がピンチなんだ…ごめんね…

今月はもうお金使えないから…また来月にでも遊ぼうよ

これはリアルに起こりうる事ですよね!!

奢ってもらうのも悪いし…また今度!!という感じでお伝えするのが良いですね♪

ついでに「誘ってくれてありがとう!」を付け加えると好感度は飛躍的にアップすると思いますよ♪




LINEで友達の誘いを断るときのNGポイント

だめ

お誘いを断る際は、できるだけ早めに断るようにしましょう!!

既読にしたまま、「どうやって断ろう」「行きたくないけど…どうしよう」

なんて…考えてるうちに時間はどんどん進んでしまい、返事が翌日になってしまう…なんてことは絶対に避けましょう!!

逆の立場で考えればわかると思いますが、誘ったのに返事がない…てか既読無視!?ってすごく不快になってしまいますよね!!

「行きたくない」を前面に出さないようにしましょう!!

本当は行きたい…でもどうしても行けない…というニュアンスで伝えることが大切です!!そうすることによって、不快感を与えることなく断ることができるはずです♪




LINEで上手に友達の誘いを断る方法まとめ

いかがだったでしょうか?

お友達を不快にさせない断り方をまとめると

素直に「ノー」と伝えましょう!!

架空でもいいので断る理由をしっかり作って伝えましょう!!

断るときはできるだけ早めに返事をしてあげましょう!!

誘ってくれてありがとう!と感謝の気持ちを伝えることで、気持ちよく「ノー」と言えるはずです♪

なるべく自分の言葉で、誠意をもって断ることを心掛けるといいですね!!

友達 誘い 断り方 コロナ
友達からの誘いのうまい断り方!コロナ自粛しない人への対応方法最近またコロナ感染者が増えてきて心配の毎日ですね… 自分や家族のためにも、今は外出を控えようと思っている方も多いのではないでしょうか。...