入園・入学

ランドセルのカタログはいつから請求できるの?ラン活のスケジュールを徹底解説

ラン活とは、ランドセルの購入にあたり資料を請求したり展示会やお店に足を運ぶなどの活動を指します。

昔は赤と黒の二色のみだったランドセルですが、現在はピンク・青・緑・黄など沢山のカラーバリエーションがあります。

またデザインも様々で、工房系・大手ブランドとのコラボ・フルオーダーとこちらもバリエーションが豊富です。沢山種類がある中で、当然迷われてしまう事もあると思います。

そんなラン活の詳細を分かりやすくご紹介いたします♪




ランドセルのカタログ請求はいつから?どこでできるの?

ランドセルのカタログ請求はいつから?どこでできるの?

販売時期が年々、4月から3月→2月→1月と早まっているラン活

カタログ請求受付は早ければ1月から始まります!

請求先は各メーカーそれぞれのホームページからできます。

メーカーのサイトを見るとカタログ請求欄があるので、そちらから必要事項を入力すればOK!

無料なので「メーカーが多くてなかなか決められない!」「色々見てじっくり決めたい!」という方は請求可能なメーカー全てのカタログを取り寄せる事をオススメします♪

また中には数社、カタログ請求をしていないメーカーもありますのでご注意を!もしかしたら直接店舗に行けば、貰える可能性もありますので問い合わせをしてみるのも一つの手ではないでしょうか。

人気ブランド物に関してはかなりの争奪戦が見込まれ、早いところですと販売時期が半年以上前から(前年の夏ごろ)となる程です。

メーカーによって時期は様々となる事、また販売時期が早まっている事を踏まえるとあらかじめ目星のメーカーを何社か絞り込んでおくのも手かと思います。

争奪戦の波にのまれない為にも早め早めの行動と情報源が必須ですね。




ラン活はいつからスタート?スケジュールを徹底解説!

『ラン活っていつから始めたらいいの?』と思っている方も沢山いらっしゃると思います。

結論は簡単です。

早ければ早い方が良い!

とは言っても早すぎてしまってもお子さんの好みが変わる事があるかもしれません。

ですが早い方だとお子さんが年中さんに進級したらラン活をスタートするご家庭も多いです。

遅くてもお子さんが年長さんに進級したらなるべく早めにラン活をスタートさせるようにしましょう!

ちなみに口コミを見ると年度が変わる3月に購入する方が多いそうです。

また連休後だと売り切れている可能性もあるので、お休み前の購入をオススメします。

ラン活のスケジュール目安

ラン活スケジュールの大体の目安はこんな感じです!

ラン活スケジュール

  • 1月~6月:各メーカーの商品発表、展示会等での先行販売、カタログの発送

  • 7月~9月:予約販売開始、早期割引、購入のピーク

  • 10月~12月:限定・人気商品の完売が目立ってくる

  • 1月~3月:在庫処分、最終割引の開始、予約商品の発送開始

ランドセルの相場は約4~6万円程

決して安い買い物ではないので、少しでも安く購入できたら嬉しいですよね。

メーカーにもよりますが、【早期割引】や【最終割引】などのイベントを行うところもありますので、必ずスケジュールはチェックしておきましょう!

今ではコスパの良いランドセルも販売されています。

イベント情報をこまめにチェックしていれば、もしかしたら更にお値打ちな値段で購入できるかもしれません。




早期売切確実!人気のランドセルメーカー5選

先輩ママ達の口コミをもとに、有名大手からコスパ最強な人気のメーカー5選をご紹介!

ランドセル人気メーカー5選

  1. 池田屋
  2. 黒川鞄工房
  3. フィットちゃん
  4. わんぱく組(ニトリ)
  5. かるすぽ(イオン)

それぞれの特徴をお伝えしますね。

池田屋

工房系ブランドで毎年完売しているほどの人気ぶり

価格帯のバリエーションが豊富で、池田屋オリジナルの牛革は防水力にも優れており素材は一流です。

6年間使用するランドセルは質の良い物を選びたいという方にオススメ!

黒川鞄工房

創業125年の歴史がある工房系ブランド。

値段は他のブランドより少し上がりますが高級感があり丈夫で、クオリティの高さが評判です。

こちらも人気の高いメーカーです。

フィットちゃん

ランドセル国内製造第一位の人気ブランドフィットちゃん。

一度は目にした事のあるCMも有名ですよね。

種類が100を超え、デザインもシンプルな物からかわいい系、高級感ある物まで様々です。

体にフィットしやすい構造と、通気性の良い素材でできているのも人気の秘密です。

わんぱく組(ニトリ)

ニトリでもランドセルを扱っている事にビックリしましたが、『お値段以上ニトリ♪』でお馴染みなだけありランドセルの価格も約2万円~4万円ととてもリーズナブルです。

6年保証もしっかりついていて、カラーバリエーションなども豊富です。

かるすぽ(イオン)

背負いやすさと軽さを重視したかるすぽ。

価格帯は幅広で約3万円~7万円程になります。

店舗は各地に沢山あるので、近くに寄った際はふらっと寄って見る事もできますよ♪

早期割引もあるので是非チェックしてみてください。




ランドセルのカタログ請求はいつからできるまとめ

カタログ請求の開始は早めれば1月~6月!

ただしメーカーによっては時期が早まるところもあるので、随時公式サイトでチェックする事をオススメします。

また、コロナの関係で展示会など中止になる場合もあります。

その点にも注意が必要ですね。

小学校 入学準備 あると便利
小学校の入学準備にあると便利なグッズ!いつから準備を始めたらいいの?お子様の小学校の入学は家族にとっての大事なイベントの一つですね。 春が待ち遠しいですが、色々と準備が大変… 少しでも準備が楽になった...