潮干狩り

海の公園での潮干狩りは平日でもできる?駐車場の混雑状況は?

海の公園 潮干狩り 平日

関東近郊で人気の潮干狩りスポットである神奈川県横浜市金沢区にある都市公園の「海の公園」。

無料で潮干狩りができ、アサリ・マテガイ・シオフキ・カガミガイが採れるのも人気の理由です!

潮干狩りの一般的なシーズンは、3月中旬から6月頃ですが、昼間に潮の引きの良い月から 9月中旬頃まで楽しむことができるのですが、シーズン中の休日は混み合うことでも有名…

できれば空いてそうな平日に楽しみたいけど、海水浴場や駐車場が空いているのか気になるところですよね。

そこで今回は、シーズン中の平日でも潮干狩りができるのか、周辺駐車場の詳しい情報や混雑時の穴場の駐車場についてもお伝えします!

海の公園で潮干狩りをしようと思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。




海の公園での潮干狩りは平日でもできる?

潮干狩り 道具 自作

海の公園での潮干狩りは平日でも可能です!

休日は家族連れのお客様が増えるため、かなり混雑します。

特にゴールデンウイークは、毎年人で埋め尽くされるほどの混雑が予想され、駐車場も満車必至…

その点平日なら、比較的ゆっくり潮干狩りが体験できますよ!




潮干狩りシーズンの海の公園平日の駐車場混雑状況は?

海の公園付近には専用の駐車場が3カ所あります。

海の公園専用駐車場

柴口駐車場

  • 1053台
  • 4:00~22:00

磯浜駐車場

  • 362台
  • 4:00~22:00

臨時駐車場

  • 262台
  • 8:00~21:00

料金

<普通車> 1時間毎に300円、4時間~12時間1,550円12時間を超えると1時間毎に310円加算

<大型車>1時間以内1,030円、2時間以内2,060円2時間を超える当日中(入庫日の24時まで)は上限3,090円

休日に比べて、平日は比較的空いている可能性が高いです。

念のためにも、はやめの到着をおススメします!

家族揃っての潮干狩り、どうせ行くなら空いている 平日にゆっくり家族での時間が過ごしたいですよね。

海の公園おすすめ穴場駐車場はここ!

専用の駐車場が満車だったときの穴場の駐車場も紹介します!

それは八景島シーパラダイスの駐車場です。

海の公園と八景島シーパラダイスの間に橋があるのですが そちらを渡ったところにあります。

海の公園側の駐車場は最後に埋まる駐車場なので、そちらをめがけて行けば止めれる可能性が高いです。

海の公園までは歩いて10分ほどかかりますが、渋滞に巻き込まれるよりはいいかもしれません。

あさりを採ったあとに八景島シーパラダイスで 遊んで帰ることもできるのでおススメです!

電車で行く場合の最寄駅は?

車では行かずに電車で行く方も多いと思います。

その場合は、シーサイドライン「海の公園南口」駅、 「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐです。




海の公園での潮干狩り注意点

潮干狩り 道具 自作

神奈川県では、カイマキ(アサリマキ、ジョレン)や、忍者熊手を使ってアサリを取ることは禁止されています。

なざならこれらを使って大量のアサリをとってしまう人がいるからです。

海の公園のルールとしても、幅15cmを越える貝摂り器具の使用を禁止と明確に記載されています!

さらに、海の公園では「持ち帰れる貝の大きさ」や、 「何キロまで持ち帰ってもいいか」など他のルールもあります。

潮干狩りのルール ≪重要≫

  1. 幅15㎝を超える貝採り器具の使用はできません。
  2. 2㎝以下の稚貝の採取はできません。
  3. 一人が一度に採る貝の量は、2㎏以内です。

引用:海の公園公式サイト

海の公園のアサリは自然繁殖で一切放流していませんので、全体的に小粒で、採れる量も少なめなので、貝の大きさ2cm以下のものは採取禁止です。

海の公園のアサリは天然ものなので、小さい貝や、一人2kg以上の採取も禁止しています。

これらのことには、注意が必要です!

持ち帰る際は、必ず真水で貝を洗って下さい

ぬめりを取ってから、貝が隠れるくらいの海水を入れた入れ物へ。

ザルなどを使って下に隙間を作っておくと帰りながら砂出しもできます。

くれぐれもルールがあることに気を付けながら ルールは守って潮干狩りを楽しみたいですね♪




海の公園での潮干狩りは平日もできるまとめ

ここまで、海の公園での潮干狩りについて紹介させていただきました。

海の公園では平日も潮干狩りができます!

もちろん無料ですし、空いているので駐車場も止めやすいです。

子供さんを連れて行く際は、子供用の砂場セットなども持っていくとさらに楽しめます。

着替えも必須ですね!

たくさんあさりを採ってあさりのおみそ汁や酒蒸しなどお料理も楽しくなりそうです!

初夏はやっぱり家族で潮干狩りいいですよね!

コロナ化の今は外で過ごす時間も減ってしまいましたが…今年は落ち着いて潮干狩りを楽しみたいですね。